薄毛には食事も大切だってわかっているんだけど、忙しくて自炊もする暇もないし、気力もない…。
なんだかんだでがいしょくが増えてしまい偏食になってしまう方いませんか?
今回はそんな方のためにハゲてきたらこれを飲め。オススメのサプリメント3選をご紹介します。

■ノコギリヤシ系のサプリメント

f4bdd71bfa2085fe60f428a896823432_s

ノコギリヤシというのはヤシ科のハーブの一種です。
効果としては男性の強壮や利尿作用、そして抜け毛や薄毛の予防効果もあるといわれています。
ノコギリヤシは薄毛の原因になる5αリダクターゼを阻害する働きがあるのです。
5αリダクターゼを阻害する働きがあるものに関しては副作用が強いというものが多いのですが実はこのノコギリヤシは、副作用が少ないとので安心して服用することができます。

■亜鉛系サプリメント

別記事でも紹介しましたが亜鉛というのは髪の毛に対してとても重要な役割を担っています。

11b8a247f7f1a6fd92e470c2bb6013d7_s
さらに亜鉛系のサプリメントは近くにあるドラッグストアやコンビニ、スーパー、などでも簡単に手に入るというメリットがあります。
日常生活で亜鉛を含むウナギや豚レバー、牡蠣や大豆製品の摂取が難しい場合であれば、亜鉛系のサプリメントを摂取することをお勧めします。

■ビタミン系のサプリメント

ビタミンというのは摂取した栄養素を代謝してくれる潤滑油のような働きをもっています。
もちろん髪の毛の成長には必要不可欠です。
特にビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCなどの水溶性ビタミン。
そしてビタミンEという脂溶性ビタミン。
これらが薄毛の対策には非常に効果的です。
しかし、一番重要なのが「ビオチン」というビタミンですが知っていますか?
なかなか耳にしないビタミンだと思います。

50160018b6d8581914150a2a2cf6d55a_s
別名ビタミンB7、以前はビタミンHとも呼ばれていた成分だそうです。
ではこのビオチンにはどんな作用があるのかというと、
毛細血管という細かい血管をを太くして髪の毛の発育をよくする働きがあります。

■イソフラボン系サプリメント

こちらも別記事で紹介しましたが大豆製品などに多く含まれるイソフラボンも髪の毛の成長にはかなり重要な役割を担っています。
大豆イソフラボンの特徴としては植物性のたんぱく質が非常に豊富です。
タンパク質というのは髪の毛の原料となりますのでしっかりと摂取しておきたい成分。

また大豆イソフラボンには、女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをする植物性エストロゲンも含まれています。
よく聞きますよね?「イソフラボン入り化粧水!」などのキャッチフレーズを。
実はこの植物性エストロゲンは女性に対してだけではなく、男性ホルモンであるテストロゲンの過剰分泌を抑制するため、間接的にですが薄毛の対策に効果がある成分なのです!

もちろん個々の成分を含んだサプリメントをいくつか服用してみるのもありだとも思いますが、「薄毛対策」や「ハゲ対策」などとのキャッチフレーとして販売されているものに対してはしっかりとこれらの成分が含まれていることを確認してから購入するといいでしょう。

最低でもこの4つの種類のサプリメントをおさえておけばハゲることの進行は防げるかと思います。ぜひ気になる方は実践してみてくださいね。