なんか最近髪の毛が気になる…。
もしかしてそろそろハゲてきたんじゃないかな…?
特に男性というのは年齢を重ねると心配になりますよね。
そんな方にぜひ読んでいただきたい!今回はハゲてきた方の正しい食事での対策方法ご紹介致します。

■お肉を控える

085af2849fab49da521dea54bafc189a_s

食事と髪の毛というのは密接な関係があります。
私たち人間の身体というのは食べたもので構成されていますから薄毛だけではなく例えば肌荒れなどがあった場合にも、栄養素というのは十分に関係してくるのです。
特に肉類の過剰摂取は薄毛原因と言われます。
以前に比べて欧米化が進み、魚よりで肉類の摂取が増えてから日本人にハゲてきた方増えたと言われているのです。
なぜお肉の摂取がハゲることとつながるかというと私たちの身体を構成しているのは主にタンパク質。
もちろんお肉もタンパク質に分類されますが火を通すことによってアミノ酸が分解されてしまうので必要な栄養分が摂取できなくなります。
さらにそれだけではなくお肉というのは脂質量が多いですよね?
過度にお肉を摂取することによって頭皮の皮脂分泌が過剰になるので毛穴が詰まりやすくなります。
そして毛穴が詰まると髪がだんだん細くなり、抜け毛が増え、薄毛へと悪化していくのです。
まさに悪のサイクル…。

中性脂肪も多く摂取しているので血液もドロドロになりますし、血行不良だと髪に十分な栄養が送られない状態になります。

■亜鉛を意識して取り入れる

積極的に食生活に取り入れたいのは亜鉛です。亜鉛というのは新陳代謝を活発にする働きがあります。
そして髪の成長をサポートしてくれるのです。
ただし、亜鉛というのは体内で作られることのない栄養素のため、食品やサプリから摂取する必要があります。
例としては生牡蠣や、ビーフジャーキー、煮干し、豚肉(レバー)、等が日常生活で摂取しやすいでしょう。
さらに亜鉛の吸収率をより、よくするためにはレモン等に含まれるクエン酸と一緒に摂取することで吸収がよくなります。
栄養バランスを考えた食事が育毛に重要で、単純な所では肉を控えて野菜を食べる。という事を意識しましょう。
食の改善は、髪、頭皮、なによりも全身の調子を改善します。

■大豆製品は欠かせない!

c8ec0b01db118d38ec7e3c231a25e032_s

大豆製品と聞くとよく「女性ホルモンに似た働きをもつイソフラボンが含まれている」
ということで男性はあまり意識しない方がほとんどだと思います。
ですが、そんなイソフラボンには髪を育てる働きをしてくれるのです。
そのため大豆製品は積極的に摂るようにしましょう。

こういった食事の改善を意識することで髪の毛だけではなく体も健康になり体調がが良くり、
毛根へ栄養が行き渡りやすくなるのです。
そうすれば良質の髪が生えやすくなるなりますから積極的に食事に取り入れてくださいね。

0820b645551580f3c6471b114c0af800_s

それだけではなく、栄養バランスの取れた食事で、他栄養素も必要ですから、いくら薄毛対策になるからといっても「牡蠣だけを食べる!」「大豆製品しか食べない」などとの偏食は避けるようにしましょう。
亜鉛や大豆などから良質タンパク質を取る事を意識しつつ、他の栄養素も取り入れ抜け落ちる髪の毛を防止できるはずです。