どうしても薄毛が気になってしまう方というのは帽子などで隠してしまったりすることが多いですよね。
さらにはバイクなどを乗る人は最悪ヘルメットで隠してしまうことも…。
しかし帽子やヘルメットをとったら…。というのは女性にとってはがっかりするパターンです。
今回はハゲ対策!必要なのはヘルメットじゃなくて髪の毛。というテーマで育毛についてお話をしていきます。

■生活習慣を見直す①:禁煙

たばこ増税

実はこの他の記事では触れていませんでしたが喫煙習慣のある方というのはハゲる原因の一つといえます。
たばこに含まれる「ニコチン」により体内の血液の流れが悪くなるのです。そして血管を収縮させる働きがあるのです。
これは身体だけではなく頭皮にある毛細血管をさらに細めて血液が通りにっくなる原因になります。
また、ニコチン以外にも、みなさんも知っての通りたばこには有害物質が含まれています。
その有害物質を体内で分解するためには大量のの栄養素を消費し、結果栄養不足にもつながりってしまうのです。
もちろん最善策としては「禁煙」がベストですがニコチンの依存性が高く、禁煙した時に逆にストレスが溜まってしまいます。ですから禁煙するのには時間をかけるようにしましょう。

■生活習慣を見直す②:飲酒

31cc14e313245a8b3fad59d066f41df4_s

軽い飲酒というのは身体に良いので問題はありませんが、ハゲる原因となるのはやはりアルコールの飲み過ぎによりるもの。
体内のアルコールの血中濃度が上がりすぎて、その分解に負担がかかっているのです。
ご自身の中で「あ、もうほろ酔いだなぁ」と思った頃にお酒をストップするようにしたり、休肝日を作るのも必要でしょう。

■ハゲを目立たなくするためには?①:ヘアスタイルを変える

88d6ac117ae3829d68a7c717c3288f69_s

ハゲることを隠すには短髪にすることが一番と言えるでしょう。
すぐにわかってしまう「この人ハゲているなぁ~」というのは、薄くなっている部位とそうでない部位とのむらです。
むらがあると他人からはまだらにみえてしまい、不潔な感じの印象を与えてしまいます。
ハゲている人の心理傾向として「せっかく髪の毛が残っているから…」と思い、無理に髪の毛を伸ばしている方が多いのです。
また、伸ばした髪の毛を薄くなっている部位を隠すようなヘアスタイルも行っている方はいるでしょう。
確かに一時的にはカバーできるかもしれません。
しかしどうしても無理が出てきますし風など吹いてしまえば、「あっ…。」となってしまうでしょう。
ポイントは出来るだけハゲている方、薄い方の長さに揃えることです。
量の多い部分を減らすことで、頭に対しての全体的な統一感を維持することが可能になります。
また短髪自体の印象として、見た目もすっきりと清潔感がある印象を与えてくれるのです。
分け目をつけると余計にわかりやすくなるのでやめましょう。

■ハゲを目立たなくするためには?②:頭のツボを押す

血行促進でもうひとつ大事なことは、身体の緊張をほぐすことです。
その精神的なリラックス効果をもたらしてくれるものとして有名なのが、百会というツボ
ちょうど頭のてっぺんにあります。
左右の耳の延長線上と鼻からの延長線とが交わるところに存在しているので見つけやすいでしょう。
指で押すこともいいのですが、さらに実践している効果的な押し方があります。
指でギュッとおしてあげると血行がよくなりますよ。

以上いかがでしたか?
隠すだけではなく、育毛や思い切ってスタイリングを変えてみる方法などもありますからぜひ実践してみてくださいね。