まだまだ若いからといってハゲ対策は無用!そんな考えをお持ちの男性はきっと多いと思います。
…いいえ、若いからこそハゲ対策というのは重要になってくるのです!
今回は若い時から本気でハゲ対策!についてご紹介します。

■20代からでも薄毛に悩む人は増えている!

実は日本人の現状として薄毛に悩む男性というのは増えているのです。
症状としてみられるのは、生え際や頭頂部が薄くなる「AGA」とよばれるものや、
一度は耳にしたことがあるかとは思いますが一部分が集中して抜け落ち10円玉のような円形にハゲる「円形脱毛症」、大量のフケと伴に脱毛が進む「ひこう性脱毛」、そして頭皮が炎症を起こして脱毛する「炎症性脱毛」などがあります。
もしかしたらあなたの知らないところで「ハゲ」進行している可能性というのは十分にあるのです。

■生活習慣の乱れが原因

若い人こそ生活環境というのは乱れてしまいがちです。
例えば新卒で会社に入社し、慣れていない環境でストレスがたまり、食事が偏ってしまい髪に必要な栄養が不足したり、就寝や起床の時刻にバラつきがあり睡眠が不足していたり、と日常生活の中に薄毛の原因が潜んでいます。
そして中でも精神的なストレスに関わってくるハゲてしまう原因というのは「円形脱毛症」とよばれるもの。

■まずは食生活の見直しを!

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

20代に差し掛かるとある意味人生の転機ともいえます。入社をきっかけに実家を出たりして自炊をしなければならない環境になります。
友人や仕事仲間との飲み会が増えたり、自炊をしようと思っていても今まで食事を出されてきた環境で育ってきた中だと料理をすることがめんどくさくなってしまったりと…。
でどうしても食事が偏ってしまうものです。
気が付つくとコンビニ弁当やカップラーメン、ファストフードなど、手軽に食べられるけれど栄養価は低く身体だけではなく髪の毛にも悪いものばかり食べてしまっていませんか?
身体だけではなく髪も当然毎日の食事から作られます。髪の主成分であるタンパク質や、タンパク質が髪になるのを助ける亜鉛、頭皮の環境を良くするビタミン群など、髪に良いとされる物をバランス良く摂るようにしましょう。

■規則正しい生活!

4efba706f8ae2451e395cb9ee94ba6d0_s

20代というのは仕事に遊びに大忙しの時期です。それはすごくわかります。
仕事のストレスで休みの日やお休みの前日は遊んでどうしても帰りが遅くなり睡眠時間が確保できなくなったりその分起きるのが遅れたりと、生活のリズムは乱れがちに…。
しかしこういった生活というのは髪の毛に悪い影響を与えるのです。
生活リズムが不規則だと自律神経の乱れから血行が悪くなます。
そうなってしまうと髪に栄養を運ぶ血液の流れが悪くなり、抜け毛が起きやすくなるという原因を招いてしまうのです。
抜け毛を防ぐためにも決まった時間に寝て起きるという努力をしましょう。

■ストレスを発散する!

81d19a597bad6982eb4afca7e79db6e2_s

肉体的にも精神的にもストレスを抱えてしまうと血行というのは段々悪くなり髪の毛には良くありません。
現代社会というのは様々なストレスを抱える要素をたくさん含んでいます。
特に20代は学生から社会人になったり、人によっては結婚したりと、大きく生活が変わる時です。
もちろん私自身も20代というのはストレスがありました。
ですがストレスを抱え込んでしまわないように、発散することが大事です!
若いからこそできるスポーツやカラオケなどで自分なりにストレスを発散させる習慣を身に付るのも大切ですね。

若いからこそエネルギーというのは年配の方よりもあるはずです。
ぜひ生活習慣を見直して今のうちから対策をしましょうね!