やはり「ハゲ対策」といえば一番最初に対処する方法として目に行くのがシャンプーでしょう。
今回は頭皮からも薄毛を守るためにシャンプーにもこだわろう。ハゲ対策をご紹介します。

■「シャンプー=育毛剤?」

c070d165f10d062e352c70e3b7b5a861_s

シャンプーというのは元々、皮膚から出ている髪の毛と、頭皮だけを洗浄する目的になります。
毛根というのは皮膚より数センチ奥にあり、髪を生やす元となる部分までは行き届きにくいというのが現状です。
まず同じ頭につけるからといって、育毛剤と同じような効果を期待はできないと頭の中に留めておいてください。

■ハゲ対策としてシャンプーにこだわる理由は?

第一に、現状として生えている髪の毛を守るという役割があります。
ハゲていく人の髪の毛というのは健康的な髪の毛と比べ髪の質は相対的に細く、弱いもので抜け毛というのが絶えません。
そこで、今ある髪の毛をまずは保護し、寿命を保たせる目的で、できるだけ抜け毛を誘発しないような刺激の少ないものを選んで使用することが大切です。

■どんなシャンプーを選べばいいの?

00b6461f9004e58ec31152c419700b36_s

購入する際に。「キューティクルを保護してくれる」というのが大前提になります。
キューティクルというのは聞いたことあるかと思いますが髪の毛の表面を覆っている薄い細胞の層のことを言うのです。
なぜ、キューティクルが大切になってくるのかというと髪の、毛幹部分つまり、キューティクルが傷ついてくることによって抜け毛というのは起こります。
さらに髪の毛の傷みが多くなると髪の成長も衰え、薄毛の原因となってしまうのです。

■アミノ酸系のシャンプーがおすすめ!

68d579581271829cfea70d7832ff248e_s

シャンプーだけでも市販で売られているものの中では数えきれないくらいのものがあります。
その中から一つの物を選ぶということはなかなか難しいですよね。
ですが、成分だけに着目してお勧めするとしたらアミノ酸系シャンプーがいいかと思います。
アミノ酸系シャンプーというのは髪の毛の構成成分であるタンパク質を補うアミノ酸と使ったシャンプーです。
そして洗浄力はというのはそれほど強くはありません。
しかし、人体にある同じ成分を使うことで頭皮に与える刺激というのは低いのですが、逆をいうと強力でない分、潤いも自然に残りやすい状態になります。少し洗浄力が弱くても、髪や皮脂へのダメージが少ないアミノ酸系シャンプーを使用してみて、まずは少しでも髪の寿命をのばすことが大切になってくると思います。それが抜け毛を予防する近道でもあるかと思いますから。

商品によってはコンディショナーが必要か不要かという場合もあるので購入する際には裏面の説明文をしっかりと読んでみるといいでしょう。
また通常のシャンプーの相場は高くても1000円前後になりますがこういった「ハゲ対策」のシャンプーというのは3000円~4000円が相場になりますのでご自身に合ったものをよく試して継続して使ってみてください。

髪の毛や頭皮というは「ハゲ対策」をしている方にとても重要な役割を果たしています。
こういったデリケートな問題を逆手にとって色んな悪徳商品も市場に出回っていますので購入する際にはぜひこの記事を参考にして自身に合ったものを選ぶようにしましょう。